建築写真をプロに頼むメリット

こんにちは。

ゴールデンウイークが明けて1週間が経ちますが、コロナ感染の拡大が止まりませんね。
沖縄でも、先週初の2,000人を超えてしまいました。
新規感染者は、徐々には減少してきていますが、まだまだ油断できません。
今一度、感染対策を見直しましょう!

写真業界もまだまだ厳しい状況が続いておりますが、Oki-Photoでは感染対策を徹底したうえで、ご依頼をお待ちしております。
さて、今回は建築写真をプロに依頼される場合に、どのような点に気を付けられるとよいかご案内したいと思います。

建築写真といっても、様々な形態があります。
・ショッピングモールやスーパーなどの商業施設
・ホテルなどの宿泊施設
・飲食店・雑貨などの店舗
・個人の邸宅
・民泊物件
・集合住宅…  など

コロナ前には、民泊が流行り出し、民泊に特化したサイトもいくつか開設されましたね。私もよく撮影に伺いました。

どのような施設にも共通して言えることですが、外観の撮影をされる場合(建築写真ではほとんど撮影されると思いますが)
天候を考慮したうえで、どの時間帯が一番きれいに撮影できるか?ということです。
沖縄では、リゾート物件としてオーシャンビューの物件が多いのですが、海の色も時間帯によって出にくい場合があります。
海に対して、カメラ側から陽が当たる順光の方が色は出ます。
逆光になると方角によっては、海面に反射して真っ白になってしまいます。
建築写真は被写体が動かせないので、この辺りは要注意ですね。

室内に日が入りこむ際には、日の当たる場所と当たらない場所の明暗の差が大き過ぎない方が望ましいです。
外観でも明暗差が小さいほうが綺麗に撮影できます。

基本的には各部屋とも照明はMAXですが、寝室などは雰囲気によって、調整されるとよいかもしれません。
店舗撮影においては、営業時の照明で行います。

個人の物件(特に民泊物件)では、インテリアコーディネーターに依頼されるのも良いかもしれません。
小物の用意から撮影時のセッティングまでやってもらえるので、他の物件と差がつけられますよ。


こんな感じです。

最後に仕上げですが、一般的に広角レンズを使っての撮影になりますが、ただ撮影しただけですと建物に歪み(パースと言います)が生じます。

こんな感じです。
建物との距離が取れず、近くなればその分歪み(パース)も大きくなります。

これをソフト(主にPhotoshop)を使用して修正すると

こうなります。

どのように仕上げるかは、私用媒体と目的により変わってくると思いますので、その都度お打ち合わせで決定します。

建築写真をプロに依頼された場合のメリットは、
自然光や照明を考慮してベストな撮影ができる。
ソフトを使用し、パースや明暗の差などを修正、不要物の除去などを行いますので、より良く見せることができます。

デメリットとしては、費用が掛かるということです。
この辺りは、依頼前に予算を伝えて、しっかりと打ち合わせをされることをおススメします。

今はスマホでも綺麗に写真が撮れる時代ですが、難しい場合もありますので、上記を参考に検討してみてください。

建築撮影についてのお問い合わせは
Oki-Photo
TEL:090-8768-0575
https://okinawa-photo.work/contact/

までお気軽にお問合せくださいませ。

店舗撮影キャンペーン まだまだやってます!

店舗撮影

緊急事態宣言が解除され、まだまだ完全に以前のようにとは言えないものの
飲食店などでも通常営業に近い状態で再開されている店舗も多いかと

第5波での緊急事態宣言発出前に行っていました、”店舗撮影キャンペーン”
12月一杯まで継続させていただきます。
飲食店をはじめ、美容系サロン・商業施設・小売店など、実店舗を構えられていれば撮影させていただきます。

飲食店の場合:外観・内観(イメージカット含む)、料理単品5品・料理集合1カット程度で、¥22,000を ⇒ ¥16,500 撮影時間:約1時間 にて承ります。
撮影の内容により金額は変動しますので、事前に内容をお知らせください。

これまで、ご苦労されてきた店舗様へ、少しでもお役にたてれば幸いです。

お問い合わせは、サイト内フォームまたは下記までお願いいたします。
TEL : 090-8768-0575
Mail : info@okinawa-photo.work
Photographer 山宮敏明

店舗撮影キャンペーンスタート‼

店舗撮影

過日、建築物件撮影のキャンペーンをお知らせしましたが
今回は、店舗撮影をお得にご利用いただけるご案内です。
当サイトより、お申込みいただいた方のみ対象とさせていただきます。

沖縄県内で頑張っていらっしゃる店舗経営者の皆様へ
ネットや出前などで収益があっても、店舗販売している方にとっては
やはり、直接お店に来ていただけることが嬉しいですよね?
コロナの影響で、遠のいてしまったお客様をもう一度呼び込みましょう!
うちの店では、こんなコロナ対策をして待ってますよ。などの売り込みをするのもありかもしれません。

SNSやホームページ用など、画像を持っていることは、いざというときに強みになります。撮影画像は全てお渡しいたします。使用用途によって追加料金が発生することもありません。この機会にぜひご利用ください。

料金一例:飲食店の場合(外観・内観・イメージカット・料理単品5品・料理集合1カット程度)通常¥20,000~ ⇒ ¥15,000(税別)
ただし、遠方の場合は別途出張費が発生します。

美容系サロン・クリニック・診療所などでも大丈夫です。
お気軽にお問い合わせください。

建築物件撮影キャンペーン!

 

みなさんこんにちは!
寒い日が続きますが、体調を崩されていませんか?
くれぐれもお気を付けください。

さて、2月もあと1週間ほどとなり、春ももうすぐそこまでやってきています。
3月・4月は新しい生活への切り替えの時期でもあり、コロナの感染拡大が落ち着けば、社会全体の動きも活発になると思われます。

沖縄でも、独自の緊急事態宣言が発出され、観光も停滞しコロナ前とは違う状況が、あちらこちらに見受けられます。
観光産業をはじめ、飲食店なども打撃を受けている方も少なくはありません。

沖縄観光産業の中でも、ここ数年はやりつつあったのが民泊です。
県外からも沖縄に不動産を所有し、民泊を始めた方々もいらっしゃいます。
その最中、コロナの影響で観光客も激減し、先行きが見えない不安と葛藤しているオーナーのみなさんへ朗報です!

一戸建て物件なら広さ・部屋数を問わず¥10,000(税込み)にて撮影を承ります。遠方の場合は、別途出張費(最大¥2,000)をいただきます。
当サイトより、お申込みいただいた方のみ対象とさせていただきます。

ご自身でホームページを立ち上げていらっしゃる方、ポータルサイトへの掲載を検討されている方・・・
是非この機会にプロが撮影した写真で、他との差別化を図りませんか?
撮影した画像は、全てお渡しいたします。
その後、どのような媒体に使われても使用料など一切いただきません。自由にお使いください。

県外のオーナー様・管理業者の皆様には、メールなどでの打ち合わせなどで確実に対応させていただきます。

天候による撮影日のご相談にも対応いたします。
疑問点・ご不明点などございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

どうぞご検討くださいませ‼

ホームページができました!

これまでに、ブライダルをメインに一般の記念写真にてホームページ
https://bridal-photo.okinawa  を公開しておりましたが
この度、広告やイベント撮影につきましてもホームページを開設しました。
コロナ禍で事業主の皆様には、大変ご苦労されていらっしゃるかと思います。
そんな中、少しでもお役に立てるよう、キャンペーンなども予定しておりますので、お見積りのみでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

Copyright © 2018- Oki-Photo All rights reserved.
PAGE TOP